読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自来也忍法帖

*いしのなかにいる*

四国に行ったら、一鶴の鶏を食おう

f:id:Ziraiya:20140112191918j:plain

おやどりとひなどりが選べる、骨付きの焼き鳥。
写真はひなどりである。

ひなのほうが肉が柔らかいのです。
かなり味が濃いので、酒飲みのひとには最適だしそれ以外のひとはご飯と一緒に食べると大変に美味しいです。

備え付けで生キャベツが出てくるんだけど、ここの肉食べた後だと
すごく甘く感じます。