読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自来也忍法帖

*いしのなかにいる*

The Golden Lore V ギルド運営3日目

ハンターのテンネンスイにアクセサリー枠で直感が10上がる指輪を
魔法職のソーサラーのロッコウ、メイジのエビアンには知性が10上がる帽子をそれぞれ装備。

すこしずつレベルを上げていけば
ファイターとウォリアーに前回の冒険で2つ手に入れている非常に質の悪い重鎧(Lv7から装備可)を着させることもできるな。

ギルド予算 金貨13499

f:id:Ziraiya:20140802122348j:plain

今回も無事生還。アイテムを持って返ってきているものがいる。
獲得品、極めて質の悪い弓(Lv4から装備可)極めて質の悪い重鎧(Lv4から装備可)

ハンターのテンネンスイに獲得したばかりの極めて質の悪い弓を装備させる。
Lv7になったウォリアーボルヴィックには非常に質の悪い重鎧を、Lv6のファイターイロハスには極めて質の悪い重鎧を与える。

依頼と自分の欲望のミスマッチが多いのか、ウォリアーのボルヴィックの情熱が下がりまくりなので、安全策をやめ、こいつの過剰な金銭欲を満たすために、多少危険度を上げるような依頼方針にして報酬をたくさん獲得できるようにする。

もちろん死と隣りあわせだけど。

優先依頼 特になし
難易度  危険であるほどよい
情報信頼度 低いほうがよい

ボルヴィックはこれでいく。

f:id:Ziraiya:20140802125635j:plain

次回の依頼はこれ。
未定なのもどこかに参加するでしょう。